Kentatsu
home mail
会社概要 製品 販売網 先端技術 連絡先

会社について
製品
先端技術
販売網
連絡先
お知らせ
 
  
賢達の新しいKSGCシリーズ家庭用エアコン
 
 
賢達の新しいルーフトップタイプ空調機
 
 
室内機の組合せが自由な賢達の新しいDCインバータマルチシステム
 
 
2009年の賢達マルチエリアシステム
 
 
賢達の新製品、KSGDシリーズビジネスクラス空調機
 
 
KSTT / KSUN-賢達の新しい高圧チャンネルタイプ空調機
 
 
KSHV / KSUN-汎用タイプ室内機を備えた賢達の新しい空調機
 
 
賢達KSGCシリーズウオールタイプ空調機の最初のシーズン
 
 
2009年夏、賢達DX PROシステム
 
 
賢達KSGDシリーズウオールタイプ空調機が好調なデビュー
 
 
 

お知らせ



2009年の賢達マルチエリアシステム

2009年の賢達マルチエリアシステム

賢達は、インバータ方式マルチエリア空調システムDX PRO IIの絶え間ない改善を推進し、一連の更新が行われました。2009年にはこの装置の適用範囲が大幅に拡大されました。以前DX PRO IIシステムの室外機は、2kWステップで能力25~180kWを提供するものでした。今回、ラインナップ構成にmini DX PROと呼ばれる室外機が加わりました。これにより、冷房能力12kWの室外機KTRX120に最大6台の室内機を、室外機KTRX140 (14kW)には最大8台の室内機を接続することが可能です。mini DX PROシステム室外機のシリーズに220~240V、50Hz単相モデルおよび380V、50Hz三相モデルが加わりました。
Mini-システムはDX PRO IIの場合と同じ室内機を使用します。以下の人気シリーズ、すなわちウオールタイプKTGY、カセットタイプKTYXおよびKTVX、低圧チャンネルタイプKTLX、中圧チャンネルタイプKTKXおよび高圧チャンネルタイプKTTXがもちいられます。以前の幾つかのモデルシリーズにも能力増強方向への拡張が行われました。シリーズKTGYには7.2kWのモデルが加わり、シリーズKTKXおよびKTTXに能力28.0kWの室内機が加わりました。
下記にあげる2系列の新シリーズが発表されました。
  • コンパクトカセットタイプのKTZXシリーズ4空気流室内機(2.8~4.5kW)
  • 汎用タイプKTHXシリーズ室内機(4.5~11.2kW)。
    2009年からはDX PRO IIシステムにおける配管径が細くなり、これにより消費資材のコストが大幅に低下しただけでなく、建物の支持構造および内装を損なうことなく配管を敷設することができるようになりました。2009年の初めから、DX PROシステムには様々な管径の配管に用いることのできる新しい汎用分岐菅が付属されるようになりました。
    DX PRO IIおよびmini DX PROシステムの操作は個別のコード式およびコードレスリモコン、64機のグループ操作盤、ソフトプログラムKNC1.2を使用した統一ネットワークコンピュータシステムにより行うことができます。2009年からは温度センサーを組込んだ新しいコード式リモコンKWC-22が使用され、ユーザは温度管理用として室内機あるいはリモコンの温度センサーを選択することができます。
    上記およびその他の一連の新機能は、十分な機能性、手頃な価格、低い運転費用および高い信頼性と共に、このクラスの他社製品の中に在って本製品を際立たせる要因となっています。
  •